自分がつらいとか違和感を感じているのは事実。 それを認めたうえで、周囲のニーズと擦り合わせていけばいいと思う。

img_0920

↑お仕事の懇親会で行ったタイ料理屋さんのメニューの挿絵。日常にこういう”ゆるい”を見つけると幸せです( ´ ▽ ` )

 

周囲が求めていることと、
自分が感じてることに違和感があったり、
もしくはそのギャップに対してつらいと感じていることは
いけないこと。

と感じて、その感情や違和感をなかったことにしてしまっていて、
結果なんだか良く分からないけどモヤモヤしている。
相談内容の”モヤモヤ”の原因としてよく出てきます。
(私も気をつけないとその傾向ありですがね)

特に、それを感じている状況が一般的には、恵まれている環境であったりすると、
そのつらさなり、違和感を感じている自分がダメな気がする。

でも、その感情や違和感を自分が感じているのは事実。

そこを否定すると、自分の心からの反発にあって、
いまいちやる気がでなかったり、
もしくは無気力になったり。
(心って素直というか、頑固というか、
本当に譲らないなぁと。自分を守るために健気ともいうかなあ。)

そして、結局はそのつらさなり違和感を拾って
認めてあげないと、前に進めない、進むパワーを充電できない。

誰になんと言われようと、
その感情や違和感を感じている自分を認めてあげることが、
地道だけども進んでいく第一歩なんですね。

そのうえで、必要であれば、周囲のニーズに合わせていく、
そういったワンクッションがあると、良いのだなと思います。

————————————————————————–

伊豆と東京の2拠点でキャリアカウンセリングをしております^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA