自分が好きなものって自分以上に周りが知っている。

fullsizerender-6

先日お誕生日だったのですが、
ありがたいことにお手伝いさせていただいているはぴきゃりさんより、
プレゼントをいただきました!

写真のやつです。↑
食べ物に見えますよね??
しかし、違うのです!付箋なのです!
しかも、食べ物の・・・・・シュール。
(酔っ払って帰って来たら、思わずサラミ食べちゃいそうです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

選んでくれた理由は、文房具に食べ物モチーフのものが多いから出そう・・・
(確かに、スマホケースはお寿司の玉子だし、クリアファイルは「ばかうけ」だし・・・・笑)

最近、お仕事のパートナーのめぐみさんにも、
「ぶんちゃんってさー、食べ物の話ばっかりしてるよね〜」と言われております。
思い出せば、母にも、「あやかは学校遅刻しそうでも、朝ごはんだけはしっかり食べていったよね〜、ほんとこの子は食べなきゃダメなんだな、って思ったわ」と昔から言われいた・・・

確かに、ほとんどの思い出が食べ物と紐づいていて、
ガリガリ君が好きな〇〇ちゃん、
あそこのレストランにいった時に話していたこと・・・
などなど。

隠しているつもりはなかったけど、やっぱり周りの人には、
自分以上に自分のことがわかっている部分が多いのかも。

よく、就職活動の時に、親とか親しい人に自分のことを聞いて見るのが有効だよ。
って言われたりしますが、やっぱり本当にそうなのだなぁと。

私って、何の話をしてることが多い?とか、何やってることが多い?
とか聞いて見ると本当に意外な自分がわかるかもしれないですね^^


 

伊豆と東京の2拠点でキャリアカウンセリングをしております^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA