一旦、「今できるかどうか」は置いて考える。

今後のキャリアを考える場面をお手伝いしているとき、
一旦、「今できるかどうか」は置いて考えるようにお伝えしています。

さらに、一旦”今世の中に存在する”業種とか、職種も置いて、
抽象度をあげて”やりたいことは何か”とか、すでに”ついやってしまっていること”
を考えることをおすすめしています。

IMG_1470 2

↑とある日の伊東のヨットハーバー。海は広いな大きいな。

今ままでのスキルや経験ももちろん大切ですが、
そればかりを材料にして考えてしまうと、
選択肢は格段に狭くなってしまうからです。

相談にいらっしゃる方の多くは、
現状のキャリアに違和感がある方が多いので、
今の延長線上に全てのことを考えてしまうと今とあまり変わらなくなる可能性が
高くなってしまいます。

今までのキャリアに違和感があって、
実は別の分野にやりたいことががあるのだけれど、
大変そうなのでそれを見ないようにしている・・・というケースも多く、
そういった場合は尚更です。
(このタイミングで丁寧にみてあげないと、”別の分野のやりたいこと”は
ずっと埋もれ続けていくことに・・・)

稀に実は環境面のすぐに変えられることに違和感を感じていて、
マイナーチェンジでも解決する。
という場合もあるのですが、
その場合も、一旦広く選択肢を捉えて見ることで、
自分はやっぱり今の方向性がよかったんだ!
と安心して今の仕事に取り組むこともできます。

今のお仕事に違和感を感じていらっしゃるなら、
一度、今できるかどうかは置いて、
今後の方向性について考えることをおすすめします^^

————————————————————————–

東京と伊豆の2拠点でカウンセリングをしています。

伊豆でのカウンセリングはこちらのサロンで行なっております。
まちライブラリーもやっております)

お近くの方はお気軽に、遠方の方は伊豆に旅行がてら、いらしてみませんか?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA