自分のやりたいことをやっていくにはまず、安心して自分になれる場に身をおこう。

img_0847

↑とある日の伊豆高原の朝焼け

 

最近ちょっと内省をしておりまして、
ちょっとブログを書くのが空いてしまっていました。
(もしも楽しみにしてくださっていた方がいたらごめんなさい。)
また感覚が戻ってきたので、ほぼ毎日^^(やはりゆるいですが)
を目指して投稿していきたいです^^

さて、自分軸でやりたい仕事にシフトしていこう、
という方のサポートをさせていただいていると、

「自分はどこか変なのではないか?」

と感じられていて、ここ以外ではこんなことを言ったことなかった・・・
と言って安心してお話をしてくださる方によくお会いします。

特に「自分のやりたいことをやりたい」そう思っていく過渡期のときは、
自分の中の違和感に敏感になっていて、
これまでやってきたこともできなくなってしまったりして、
自分は感覚が変なのではないか?と思うことが多いようです。

そんなときに、
そのことを批判してくる環境に我慢して身を置くのではなくて、
まずは自分が自分でいることを許してくれる、
「安心して自分になれる場」に身を置くことって大事。
とつくづく感じでいます。

初めは、やはりどこか、何かに怯えていて、
身を固くしているというか鎧を着ているというか。
表情も硬いです。

しかし、安心して自分になれる場所があると、
だんだんと柔なくなっていくというか、
いい表現が出てきませんが、

冷凍していたお米を回答してもう一度ふっくらして甘みが回復するような
そんな感じで。

ほくほく、エネルギーが充実してきて、
それからさらに、その安心できる環境で自分に向き合っていくと、
やっと、それでもおそるおそる、
「やりたいこと」を口にしていけるようになっていって、
動けるようになっていって・・・・・

と、そのようなプロセスを辿って、
新しいお仕事、ひいては生き方にシフトしてくのですね。

なので、まずは、
安心して自分になれる場所というのを、
お友達でも、外部のサークルでも、学び舎でも、なんでもいいので、
(もちろん、キャリアカウンセラーでも^^)

もしかしたら、逃げという感覚があってもいいので、
(「逃げるは恥だが役に立つ」流行ってますね、確かに役に立つなと私は思います^^)
そこに身を置いてみるということをやられてみると、
新たな展開へと進んでいけるエネルギーが湧いてくると思いますよ。

—————————————————————-

東京と伊豆の二拠点でカウンンセリングを行っております^^

サービス/活動について

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA