「プロフェッショナル」とは何だろう?

本日、伊東の老舗企業さんの企業研修でございました。
テーマはずばり、「プロフェショナルな仕事をしよう!」です。

私はファシリテーターとして、グループに関わらせていただいたのですが、
人生の大先輩方のパワーに圧倒されつつ(笑)
自分自身にも問いただされたような、学びになる時間でした。
本当に有り難いお仕事だなぁ。

私にとってプロフェショナルとは・・・

「自分の持っている宝物(強み・スキルなどその人自身)を世の中に惜しみなく提供していく人」

改めて言語化してみるとこんな感じになりました。

でも自分の宝物って、ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに、
自分ではわからないものですよね!
特に女性は自分を過少評価しがちだし。

使い古された表現ですが、答えのないこの時代、
自分自身(強み・弱み)を的確に分かっていて、
自分の頭で考えて、決断して、行動していくということができるかできないかで
”生きやすさ”がかなり変わってきますよね。

私がまだ男の子と間違われていた(笑)小学生の時、
歴史の授業で戦後の女性解放運動家の「平塚たいてう」を習った帰り道、
赤いランドセルを背負いながら、
「この時代に、この国に、女性として生まれてきた自分のすることは一体、何なんだろう」
って考えていたのを今でも鮮明に覚えています。
(渋い小学生だなぁ)

 

b1baadffbcb51ed34e69bd77db18a7f8_s

【⇧らいてう先生の母校、日本女子大学】

 

あれから20年、やっとその答えが見えてきました。

「今、目のまえの人の宝物を見つけ、思い込みから解放し、
次の一歩を歩んでいくためのサポートをするプロでありたい」

そう思っています。

—————————————————————-

東京と伊豆の二拠点でカウンンセリングを行っております^^

サービス/活動について

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA