自分の中にはカケラもないと思っていたものが、実は・・・腹についていた!

「はっ!もう、こんな時間か・・・!(´Д` )」
以前より、仕事をしていてこんな風に思うことが以前多くなってきました。
コツコツ積み上げる、すべこべ言わず粛々とただやる。筋トレのような感じで作業を進める。
時には、かなり夜遅くなっていることも・・・。
(夜更かしは決してオススメできませんが・・・笑)

こんな風に、自分の取り組み姿勢が変わってきたのはメンターのめぐみさんから、
「ぶんちゃんって、根性あるよね〜^^」
っと言ってもらえたのがきっかけとして大きかったと思います。

その言葉を聞いた時の衝撃といったらもう、私の中ではすごくって。
衝撃と同時に、何だか胸からお腹にかけてがあたたくなるような・・・
ああ、いたのね・・・という自分から何か温かいものが滲み出てくるのを
感じたのを覚えています。
これが、その時嬉しくなって無性に描きたくなって書いた絵です↓
(ど根◯カ◯ルですね・・・)

dsc_0407-1

それまで、私は「何かにつけ自分ってなんて根性がないんだろう・・・」
って思っていたのです。そして、そう信じ込んでいる時、
それが「ない」根拠を、
まるでスタンプラリーか!という感じで集めにいってしまうのですよね。

あれもできなかった・・・。
これも続かない・・・。
もうダメだ・・・。
って自分に「ないないスタンプ」を押し続ける。
自分の中にそれが「ない」という前提に立っていると、
そういった苦しい行動をとり続けてしまいます。

しかし、
逆に「ある」という前提に立つと、
面白いことに、
今度は「あるあるスタンプラリー」を始めるのですよね^^

実はあれもできてた・・・!
これも続けられる・・・!
なんかいいかも・・・!
って、自分がそれを持っている根拠が出てくる、
そうすると次の行動もそれが「ある」人の行動となる。
そしてそれが自然になっていく・・・。

もしかしたら、実はあなたの中にも「ない」と思っているものが、
実はすでにあって、見つけてもらったときから、
これからも共にあり続けるのかもしれませんね^^

—————————————————————-

東京と伊豆の二拠点でカウンンセリングを行っております^^

サービス/活動について

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA