「こんな私が」を辞めてみる。

dr-1621297_640

 

「なんでも来い」と言うオーラがありますね^^!

今日、キャリアカウンセリング学習のためのスクールで、

とある方から言っていただいたことです。

 

今日は初日だったのですが

なんだかいつもたどたどしい自己紹介がジェスチャーも入れて自然に笑顔でできる・・・。

ちょっとした発言で初めから自然と笑いが取れる・・・・。

 

これまでも色々な勉強会に行ってきましたが、

こんなに初めから肩の力を抜いて力を発揮できたのは、初めてでした!

(別に笑いを取るのが仕事ではないですが・・・)

 

約3ヶ月前、会社の辞めるとき、

「中村さんは、もうちょっと自分に自信を持った方がいいよ」って

いろいろな先輩方にアドバイスいただきました。

でも、その時の私は、まぁ自信があるわけではないけど、

それなりに自信を持っている風に振舞っていると思っていたので、

いまいちピンとこないというか、

そうだなぁ~ってくらいにしか思っていなかったのです。

 

しかし、その後、とある方から、

「文ちゃん、自分のこと、こんな私が・・・って思ってるでしょ?

認めてくれている人も沢山いるのに・・・何で事実を見ないの?」

と指摘された時、ハッとしました。

 

何かあるたび、私は、

「こんな私が何言っちゃってるの」とか「こんな私にできっこない」って

頭の中で自分に対して、気付かないくらいの小声で繰り返し言い続けている癖に気づきました。

さらに、認めてくれている誰かの声も正面から受け入れること。

こんな自分が・・・という頭の中の声が外にも漏れていることにも・・・・。

 

それからというもの、

「こんな私が・・・」というのが頭をよぎっても、

「こんな私でも・・・やってみよう」などと言い換えるようにしていると、

「こんな私でも・・・いいじゃない!」となって、

このあたりから、ブログを開始することができました。

 

ブログ、まだまだ拙い文章だし、

内容的にも物足りないって感んじている方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもちゃんと、私が思いを伝えたいなって思っている方々からは、

「肩のちからが抜ける」「面白い」「言語化が上手」って言ってもらえる。伝わっている。

そして、その声を事実として受け止めてみるようにしてみました。

 

するとさらに・・・

「こんな私が・・・・ていうか”こんな”って何?もういらなくない?ただの私でいいじゃん」

と頭の中の声が進化していきました。

(まだこんな私が・・・がぶり返すことはありますが)

 

そして今日、初対面から頂いたオーラフィードバック、

「何でも来いというオーラ」がにじみ出ているということ。

 

たまたま優しい方だったということもあるかもしれません。

でも、たまたまじゃない、自分の中に芽生えた確かな感覚があります。

 

「こんな私・・・」。頭の中の声を少しだけ変えてみると、

もしかしたら、周りの人から思いもよらないフィードバックをもらえたり、

新しい自分に出会えるかもしれません^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA