こんにちは。ご来所、ありがとうございます。
「となりのキャリア研究所」のキャリアカウンセラー中村文香です。

私は20代後半で、
メーカーの研究職でコテコテの理系とモノと向き仕事。
→キャリアカウンセラーとして、人と向き合う仕事。
という大幅なキャリアチェンジを経験しました。

キャリアの転換期のとき、
世間一般的にはそこまで辛くない(むしろ恵まれている状況!)だったのに、
「このモヤモヤは何だろう?」
「今のところは違う気がする。でも自分のやりたいことが分からない・・・」
「ものすごく心を病んでいる訳でもないし、
恵まれた環境だから周りの人に言っても贅沢と言われるだけ・・・一体どうすれば・・・」
と毎日が辛かった・・・。

そんな、キャリアの転換期を抜けるには、
自分に向き合って、徹底分析をして、これからのビジョンを描く、
ということが大切になってきます。

しかし、自分に向き合うって、結構しんどい作業です。
私がしんどかったあの頃、
専門的な視点もあり、でもフレンドリーに一緒に私のキャリアについて
考えてくれる専門家の存在が重要でした。

かつて先輩方がしてくれたように、私もキャリアの転換期の人を応援したい。

「となりのキャリア研究所」は、
キャリア転換期を迎えたあなたを、
元理系女子の私が一緒に分析をし、ビジョンを描くサポートをする。
身近さと専門性両方を兼ね備えた機関です。

一緒に、自分と向き合い、自分らしい一歩を描きませんか?

「となりのキャリア研究所」
キャリアカウンセラー中村文香