モヤモヤ期が明けるのをもがいて待つ。

⬆︎こちら夜明け前の伊豆高原

電車で東京に向かっております。

発車のベルがなって、一回ドアが閉まったのですが、乗ろうとする人がいたみたいで、車掌さんがドアを一回明けて、乗せてあげていました。

伊豆急あったけぇ。(ローカル線は数が少ないからね)と思いながら、待ってもらうことってとってもありがたいことだなと。

今日のお空は雲がもくもく、もやもやしておりましたが、

キャリアの転機でも、この天気みたいにスッキリしない、モヤモヤ期を通ると言われています。

実際自分や今までお話伺った方もそう。

そして、そのモヤモヤ期を脱する方法は・・・
向き合うこと。だそうです。もがくしかないのね・・・

そんな、自分が情けなかったり、

動けなかったり、でも心は動いてて苦しい。

というとき、私を信じて待ってくれる人たちの存在はとてもありがたかった。(今もそう)

だから、私も、

そんなモヤモヤ期をなんとかもがいて次のステージに渡ろうとする人を待って、ときには強めに背中も押すけれど(先輩方にそうされたように笑)

待つ人になりたいなぁと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA