もっと今を楽しいでいい、自分を許していいんだ。と気づいた。

IMG_1732

下田の穏やかな海。本日、仕事終わりに友達に連れて行ってもらい、
気づいたら下田の海辺にいました。(笑)
すごく気持ちの良い時間でした。

この海を感じたときに、ああ、自分は伊豆にいるんだし、もっと伊豆を、
今を楽しんでいいんだ、と自分を許すことができたことに気づいきました。
つまりそれまでは許せていなかったんです。(それにも気づいた!)

意外に真面目な私たち。(笑)自分に楽しむことを許可できていないなんてこと
結構あるのだなって思いました。
(仕事柄、許可をするトレーニングを受けているにも関わらずです)

まだまだ、フリーになってできていないことだらけだし、学ぶことだらけだし、
もっと派手にガンガン動いている人もいるし、それと比べて自分はゆるやかである・・・
ブログのタイトルからしてゆるやかなんで、元々わかっていたんですが、
(SNSなんかで、かなり充実している内容を見ると、変に意識している自分がいました。)
そんな自分が”楽しむ”なんてことをしてはいけないってどこかで思っていたのですね。
今までも他のお友達が遊びに誘ってくれたりしたのですが、
なんだかきっと楽しむことを許し切れてなかったから心から味わうことができていなかった。。。

多分この変化は、
今の自分とこれからの自分のあり方を「決める」「認める」ことができたからだと思います。
と言っても大それたことではなくて、
「今はガンガン自分からイベントなど仕掛けていくのではなくて、
目の前で求められていることを、自分なりのテーマを持って丁寧にやって言って、
次のコンテンツ作りとか展開に生かそう!というもの」
というどこかで聞いたようなシンプルなことなんですが。
(これもなんか、役に立たなきゃ!っていう素敵な人の感覚とは少し違って、
何がどうしたらどうなったという因果関係を見たいという好奇心が大いにある感覚です^^)

「決める」ってことに対するイメージが、
今までは、よっしゃー!って感じで気合を入れて、
根性焼きじゃないけれど(古っ)、ジューと痛い思いをしたり、
とりゃーと飛び込んでいくようなことをしなくてはいけないって思っていたんですが、
(人と場面によってはその方がいいこともあるけれど)
そうじゃなくて、
ストンと、しっくりくるというか、本当に腹に落ちるというか、
そういう穏やかな感覚なのだなぁって意外に感じました。
(この「決める」場面に置ける感覚の違いも研究したいなと思いつつ^^)

今は目の前の人を気楽にする、肩の力を抜いてもらう、
自分の様々な可能性に目を向けられるためには、どうしたらいいか、
リケジョらしくその方程式?(物のようにうまくはいきませんが)
のようなものを、探求していこうと考えてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA