移住のお試し版。

f89ae19f4ccefe2f612535ec0df8de0c_s

今日は伊東市の施策で、市民から伊東をよくするための提案を募る、
「いとう創造大賞」の最終プレゼンの日でした。

今回お仕事パートナーの齋藤めぐみさんが、
「単身者限定:お試し移住」を提案し最優秀賞候補となったため、
私も単身の移住者としてプレゼンを応援しに行きました!

内容は簡単にいうと、
・私のような単身の移住者を増やすために、
空いている元保養所や元ペンションなどの物件を利用して、シェアハウスを作る
・定の期間を設けて移住の体験をしてもらう。
・シェアハウスのイベントなどを通じて地域の人々接して、
コミュニティにもお試して接してもらって移住できるかどうか判断できる。
というもの。

私はたまたま齋藤さんというお知り合いがいて、
遊びに行ったり、ワークショップに行ったりする中で
地元の方に接することができて、
コミュニティのおおらかな温かさに触れる機会があったので、
安心感を持って移住をすることができました。

しかし、本来であれば北海道出身の私が
縁もゆかりもない伊豆に移住するのは相当ハードルが高いもの。
このような活動があったら嬉しかったなと思います^^

そして結果はというと・・・

img_0754
(いとう創造大賞ファイナリストの皆様)

残念ながら、最優秀とはなりませんでしたが、(T ^ T)
副市長にすぐできそうだね、と声をかけていただいたりと、
実現の可能性もありそうだ!と希望を持っています。

実は半年くらい前までは、移住などあまり考えていなかった私。
ご縁あって、「移住者」となったわけで。

今はあっという間に3ヶ月が経過しましたが、
伊豆食べ物の美味しさ、気候のよさ、人の温かさに触れ、
移住してよかったなぁと感じています。

地方出身で東京で暮らしている人にとっては、
この穏やかな雰囲気と出ようと思えば東京にも出ることができる距離感と、
意心地が良いんじゃないかぁと思います。
せっかく「移住者」になったので^^地方活性化の流れの中で、
「ゆるやかに自分らしく」をテーマに地域に貢献していくには?
ということを考えて進んで行きたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA